自然食菓子工房 「木の粉」 のページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

干し野菜を簡単手作り

【干し野菜を作る手順】

干し野菜の写真

野菜を洗う
 しっかり洗い、汚れや土などを洗い流す。
 布巾やキッチンペーパーなどで水気をしっかりふき取る。
 水分をつけたまま干すと乾燥しずらく、カビが生えやすい。

 ※アクを抜くため軽く茹でる野菜もあります。

野菜を切る
 均等に水分が抜けるように、大きさや厚さをそろえて切る。
 大きすぎたり、厚すぎたりすると、内側が乾燥していないうちにカビが生えたり、腐ったりすることがあるので注意が必要。

 ※野菜の栄養を丸ごと摂取したいため、基本的に皮はむかない。

ザルや網にならべる
 切り口を上にして、野菜が重ならないように、ザルや網、吊り下げられるネットにならべる。
 
 ※野菜と野菜の間に風が通り抜けやすいように工夫

干す
 ベランダや庭、室内の窓辺など、日当たりがよく風通しがよい場所をさがし干す(日陰干しのものは、風通しのよい場所)

  ※カビないように、まんべんなく乾燥させるため、時々裏返すことも大事です。


ドライタイプ・・・数日間干す

セミドライタイプ・・・数時間~半日程度


さっそく作って栄養豊富なドライ野菜で夕飯のお料理を!!

※今後野菜ごとの干し方もお書きします。お楽しみに


人気ブログランキングへ

にほんブログ村
スポンサーサイト

2016/04/21(木) | 野菜の保存について | トラックバック(-) | コメント(0)

干し野菜について

干し野菜にはこんなによいことがあります。

※野菜を干すことにより栄養がアップする。
  ビタミンDやカルシウム、鉄分、ビタミンB群、ナイアシンが増えるなどよい効果がえられる。

※野菜を沢山食べられる。
  干すことにより水分が抜けてかさが減る分一度に沢山の野菜を食べることができる。
  野菜が苦手で沢山食べられない方には、少量でも生野菜の数倍摂取が可能です。

※料理ときの手間が減少
  料理をするとき、野菜を切ったりする手間が省け、干し野菜自体の旨みがだしの代わりになるため、だしを取る手間も省け料理が楽になります。

※保存がきくため経済的でエコ
  干し野菜にすると水分が減るため腐りにくく保存がきく。野菜が沢山手に入ったり、冷蔵庫に野菜が沢山残って腐らせてしまいそうな時はさっそく干し野菜にしましょう。腐らせてしまうとゴミとなってしまい、干せば経済的かつエコです。

※干し野菜は旨みやだしの代わりとなりヘルシー料理の必需品
  料理に必要はだし・旨みを干し野菜からとれば、動物性のだしを使う必要がなくなり、野菜を干すことにより野菜そのもの味や糖度が増し甘味料や調味料を使う量を抑えられます。


この様な効果が得られる干し野菜を是非試して下さい!!


  干し野菜のスイーツを紹介します こちらをクリック
【切り干し大根のマフィン】

切り干し大根の写真



人気ブログランキングへ

にほんブログ村

2016/04/20(水) | 野菜の保存について | トラックバック(-) | コメント(0)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。